ガラスコーティングのナノシャインTOP > 特徴

ナノシャインの特徴 FEATURE

窓ガラス、タイヤ、ホイールなども同時にコーディング

市販のガラス系コーティング剤よりも優れた効果を持つ「ナノシャイン」は、天然鉱石(特殊セラミック)を含む装置に水を通すことにより、高純度石英系ガラスの分子がナノレベルで溶け込み、シャワーとしてどこにでも吹き付けられるため、ボディーのみならず窓ガラス、ホイール、ホイールハウス、樹脂、カーボンパーツ、メッキグリル、エアロパーツ、ヘッドライトなど、車全体に強力なガラス皮膜を形成することができます。

ムービーを見る

わずか1日で施工、即日引き取り可能

通常2~3日ほどかかるガラスコーティングが、新技術により大幅なスピードアップを実現。施工は通常3〜5時間で完了しますので、その日のうちにお車をお引き取りいただくことも可能です。

施工後のお手入れは水洗いのみ

塗装面はとても滑らかなガラス被膜により保護されているので、汚れや水垢が付着し辛く、シャンプーと水洗いのみで簡単に美しさを保てます。

本部より認定を受けたプロスタッフが施工

数日間もの研修をおこない、合格した者だけがナノシャインの施工ができる認定制度を導入。安心して愛車を預けられます。

高い耐久性・防汚性・硬化が実現する、自然な光沢

微細なガラス分子が新車時の塗装を保護。ボディ色の劣化退色を防ぎます。施工した表面はナノグラス層を形成。大気汚染物質などの付着を軽減します。ガラス分子の結合により、塗装・ポリマー・ワックス系の被膜に比べ硬質の被膜を形成します。

硬度は対象物プラス2H程度(鉛筆の2Hと同じ)の増加を実現。施工した部分を長期にわたり対象物のもつ自然な輝きを維持します。

図を拡大する

化学溶剤を使わず環境にやさしい

使用するのは水と天然鉱石で、油脂系物質などの化学溶剤を一切使わないため地球環境にやさしく、水道法水質基準もクリアーしています。会社CSRの観点から、大手タクシー会社など業務用車両にも採用されています。

ムービーを見る

比較検証@降水量の多いタイでのコーディング

東南アジア地域はスコールが多く、タイなどではナノシャイン施工車は雨が降ると、汚れが洗い流され綺麗になると言う評価を頂いています。
このビデオはタイで施工をおこなったもので、左が普通のWAX面、右側がナノシャインです。WAXが塗られる事により、空気中の有機物質を油で集めてしまい、ウォータースポット化し、乾燥し固着化する事で汚れがひどくなります。

比較検証@降水量の多いタイでのコーディング
ムービーを見る

安心の5年保証付き

ナノレベルのガラス分子により、メッキの原理で表面分子を取り囲むように強力に皮膜が形成されるため、施工効果5年以上の持続を実現するため「ナノシャイン」は市販のガラス系コーティング剤より遥かに優れています。

さらに安心の5年保証付き。施工後、2年目と4年目に1回ずつ、状態のチェックを行います。施工証明書 兼 保証書発行により、万が一の事故の際も自動車保険会社に 保険請求が可能な為、お客様のご負担を軽減できます。

ウォータースポットができず、車を傷めない親水性

ポリマーなどのカーコーティングはウォータースポット(水玉)が発生し、レンズ効果で塗装を痛めますが、ナノシャインは親水性で薄く広がるため心配ありません。

上の写真は、ボディー左側にナノシャイン施工を施した状態です。ボンネット部分などをご覧いただくと、その親水性の高さがおわかりいただけるのではと思います。

大手私鉄車両にも採用、信頼の実績

自動車のみならず、大手私鉄車両、自販機、船舶、建築物、公共設備など、さまざまなところでナノシャインの技術が採用されています。さらに、中国やタイなどへ海外展開も開始しており、今後、アジア地域を中心に益々ナノシャインの活躍の場が広がる見込みです。経済産業省 『新連携計画の認定』と補助金により事業化されました。

ムービーを見る

商用車やバイク、マリンジェットへの施工も可能

仕事で汚れのつきやすい商用車、潮風や海水に晒され傷みやすいマリンジェットにもナノシャイン施工は最適です。また、バイクのカウリングやホイールへの施工もおすすめです。施工価格は当社スタッフにお問い合わせください。

電気自動車や艶消し自動車など、最新技術車にも施工可能

ナノシャインなら最新技術を用いた車も施工可能。今注目の電気自動車や、最近登場した艶消し塗装の車でも、問題なく施工することができます。施工価格は当社スタッフにお問い合わせください。

新しい車だけでなく、クラシックカーへの施工も別途承ります

ナノシャインではクラシックカーへの施工も別途承っております。お車の状態をより良く保つために、ナノシャインの施工をお考えの方は、ぜひお問い合わせください。

比較検証A 2ヶ月洗車しなかった時と水槽でも実験

この写真は、白いボンネットをセンターで半分にマスキングし、2ヶ月間一度も洗車していません。右側が薄くグレーに汚れ センター左側の方が明るくきれいです。もちろん汚れは付きづらく、付いてもスルスルときれいに簡単に落ちます。

右の写真は、北海道大学の実験です。水槽の内側をナノシャインでコーティングしたことにより藻が付きづらくなりました。
2・3週間でこの差です。

お申し込みはこちら
お問い合わせはこちら